ネットビジネスのコンサルティングでも話題の岩松勇人のルーツに迫っていきます

岩松勇人が成功するに至ったルーツ

物販ビジネスへの第一歩

いわゆるブラック企業勤めのサラリーマンから心機一転し、個人事業主として物販ビジネスを始めることとなった岩松勇人。自らが手がけるビジネスの第一歩は、初心者にも挑戦しやすいアフィリエイトやアプリの作成などから、手探り状態で始まりました。

そして、ある時点から、オークションやネットショップをプラットフォームにして、インターネット上で物を販売する物販ビジネスをメインに扱うようになってきます。物販ビジネスは、物を仕入れて売るというとてもシンプルなビジネスの形です。最初は、さまざまな本を販売することから始めた岩松勇人も次第に、高級グラスなどの高価な物を販売するなど本格的に物販ビジネスの世界に入っていきます。

波乱ずくめのスタート

自らが主導する物販ビジネスを扱う個人事業主として、暗中模索しながら、日々さまざまな業務をこなしていく毎日。もちろん、自らのアイデアや知識を駆使して、物販ビジネスを軌道に乗せようと頑張っていましたが、多くのサラリーマンが一度は憧れを抱く「脱サラ」に夢を見ていた自分の甘さなどを痛感する苦難の日々もありました。

いかに安い価格で物を仕入れて販売するかなどの基本的な課題から始まり、顧客との間によい関係を築こうと我武者羅に奮闘したり、付け焼き刃のダイレクトレスポンスマーケティングを使って、どうにか売り上げをアップできないかと取り組んだりと、時には赤字ギリギリでの運営を余儀なくされる苦難の時期もあったようです。



ページ
先頭へ